いつだってヒーロー

統合失調症のち美容師。私の人生のショートストーリー。

愚痴悪口言わない生活10月。

愚痴悪口を言うと心がもやもやするんですよね。

なんというかストレス発散になるより、自分が持つ不満を不満として決定づけている気がするんです。

愚痴悪口には。

 

こうやって愚痴悪口を言わない生活をして、手帳に赤い花丸で記録しています。

chachamot.hatenablog.com

 

自分が持つその不満には咀嚼してみたら多くの要素があって、嫌だという感情支配から少し落ち着いたら、気付きを書き出すのもいいかもしれません。

不満は視野を狭くしますから。

紙は我慢強いという言葉もありますから、人に愚痴悪口言うより紙に書いて私は発散したいです。

見えなかった部分が見えるようになって、気持ちが楽になりますし。

 

 

記録していてある程度把握していて、今月は9日ほど愚痴悪口を言わないで過ごせました。

頑張ったつもりですが、私は自分をコントロールするのが苦手で衝動や誘惑に弱いので、まだまだだなあという気持ちです。

 

良いところは伸ばして、悪いところは認めてそして変わって、そうやって自分を良くするのに一瞬も待たなくていいですからね。

今日も愚痴悪口言わないで過ごします。

よい一日を。

私の兄妹は病気兄妹。働きたくても働けない。

私の兄妹に私と同じ統合失調症の人がいます。

彼女のことを書くとその彼女に悪いので、伏せておきたいことの一つだし、あまり具体的に書けないですが。

 

彼女は10代で発症して予後の悪い破瓜型で、今はこのコロナ禍で作業所を探しつつ療養生活をしています。

すべて統合失調症のせいではないかもしれませんが、段取りを組んだり仕事を滞りなく進められません。

よくあることですが、ぼ〜っとしてる時間があったりして思考がまとまらない言動が多くて、仕事以外も差し支えがあります。

 

彼女のように作業所であったり仕事をやりたくても満足に働けない人がいるんですよね。

怠慢とかじゃなくてもちろん本人は頑張っているつもりです。

自分の力不足に悲しくなることもあるでしょう。

 

そんな働きたくても働けない人がいるのに、自分はまだ体が動くのは恵まれている。

その人のためにも私は頑張りたい。

 

彼女のように弱い立場の人がいて、自分にとって彼ら彼女らにできることは今の自分に出来ることをやること。

改めて、そう思いました。

今月から週4日勤務になりました。

お仕事の話をこういうSNSに書くのは良くないとご指摘をいただきました。

あまり詳しいことを書くのは控えようかと思います。

 

今も順調に働けておりまして、この10月から週4日勤務にしてもらいました。

店長に頑張りを認めてもらえて、徐々に仕事の負荷をかけていこうという要領です。

 

 

続きを読む

転職やスキルアップの為、化粧品の民間資格を受験するんです。

日本化粧品検定の1級と2級を今年の11月に受験します。

化粧品の知識を問う民間資格みたいです。

Kindleで買った参考書のあるページはこんなので。

f:id:chachamot:20211011055704j:image

 

今の美容師の仕事から転職を考えたある時に「美容部員になろう!」と魔がさして、この資格を勉強開始しました。

見かけはとても華があるので、一度は美容部員を経験してみたいんですよね。

 

なんかこの日本化粧品検定の3級はネットで24時間好きな時間で受験できるみたいで一発合格できました。

こんなことを言って不合格になったら恥ずかしいんですが、美容師免許を取れたらわかりそうな問題が多いので1級2級のダブル受験します。

 

受かってくれ~。

 

いつか転職するときに有利になるかなと。

もし、転職するなら美容系が第一志望ですが、正直のところ稼げたら仕事はなんでもいいといった感じです。

 

 

ちなみに、自分がもっている資格は、

・医療秘書検定3級

サービス接遇検定3級

普通自動車免許AT

・美容師免許

・日本化粧品検定3級

です。

 

実務能力はなくて資格を持っているだけですがたくさん持っています。

私は気が多いので好奇心で受験しますから。

 

自分は勉強は気分で進めるのでこりゃあかんなと思い、勉強上手の彼氏さんに勉強のミソを教えてもらいました。

すると、「勉強は習慣化が大事」とのことだったので、一日5ページのペースで勉強を進めてます。

私は彼氏さんの甘いので言うことを聞いちゃうんですよね笑

 

勉強は習慣という肝を信じて、気の多い私はちょくちょくスキルアップを狙って勉強していきますよ。

もちろんプライベートな時間を割いてします。

コンプラで仕事の話はできなさそうなので、日常系に移行。

仕事のことをSNS掲示するのを控えましょうという指摘をされました。

仕事に差し障りがあるのでお仕事のことが書けなくなりそうです。

 

日常を中心に書いていく流れにしようかと。

慣れないけどその方針で。

 

 

 

にゃんトークという猫の言葉を翻訳してくれるアプリがあるんですよね。

猫の魅力をさらに引き出してくれるアプリとなっております。

 

私は猫を飼っています。

私は猫飼育歴20年以上のゴリゴリの猫飼いです。

こちらがうちの猫さん。

f:id:chachamot:20211010125922j:image

 

こちらが最近その猫が喋った言葉。

f:id:chachamot:20211010125929j:image

「愛して!」とかこんな言葉を言ってくれていたのかと思うと、愛情が増し増しです。

 

とりあえず、ちゅーるあげます。

美容師として正念場。足掻きます。

最近、店長が入社して6ヶ月経つというのに、なかなか成長しない私に嫌気がさして口しょっぱく指導をされています。

美容室は年末が忙しくなるからもっと実力を付けてほしいとのことです。

このままだと、もう何も注意されなくなって辞めていく結末よと圧が…

 

 

私も実力不足から自信がなくて物腰が弱くなっています。

ぼそぼそ喋るようになっているし…

自信を過剰に持つ美容師は向上心がないから、まだまだという気持ちを持って練習してほしい事と。

そして、まずはシャンプーとブロー、カラー塗布をやりましょうとのお話。

今まで私は天狗だったかもしれないです。

 

 

今この職場で一つでも頑張ったという結果を残せたらと思います。

辞めたいと思う気持ちもたくさんありますし、迷いもたくさんあるので、その状況の打破の為に足掻きます。

 

 

辞めたい気持ちはこんな感じです。

 

chachamot.hatenablog.com

 

 

嫌になっても、年末に訪れる繁忙期の為に残業を頑張ります。

きっと、頑張ったことで結果が伴えば一皮剥けそうです。

ここで逃げずに挑めたら、きっと今より自分が好きになりますから。

 

今日も練習しました。

ここのところ腰が痛くて先輩におすすめのマッサージ店を教えてもらいました。

ヘルニアのコルセットもして身体のケアもします。

明日も練習してきます。

遅い親離れですが、経済的自立の一歩をする。

私は実家暮らしで両親に医療費を負担してもらったり、たまにお小遣いをもらっていました。

恥ずかしい話ですが…

 

私の両親は穏やかですし本当に優しい人で、私が若くして体調を崩して社会的に落ちていったのを可哀想に思って、そういう経済的な援助を許してくれていたのです。

両親には今までありがとうという気持ちで、この9月頃からそういった経済支援をしてもらうのをやめようと決めました。

 

きっかけは、倹者の流儀という節約系youtuberの動画を見てからです。

自分の生活を守るだけで精一杯の世の中で、自分で自分の面倒を見るから、親は親の人生を生きてほしい。

上手く表現できたか不安ですが、こういったことを動画内で言っていました。

なんて素敵な考え方なんだろうと思って参考にしたいと思いました。

 

 

私は両親に伝えたんです。

「これから自分にかかるお金は自分で稼いで自分で考えて使うから、お父さんお母さんは自分のこの先を生きるために自分のお金を使ってほしい。」

その気持ちを両親に認めてもらえましたし、きっと嬉しかったのかなと。

私の両親も子どもの自立を願っていると思いますから。

 

自分はお金を稼ぐという生きる力を磨くのに、積み立てNISAとかお金の情報を取り入れていこうかと考えています。

YouTubeとか情報はいっぱいありますからね。

 

ケジメがつけられて自分でも少しすっきりしました。

今は稼ぎにかなり余裕がないからできていませんが、もし自分がまともに稼げるようになったら、実家に住んでいる分を家賃だと思って、数万円納めるのもいいなと考えています。

 

お父さんお母さんにはいろいろ負担掛けているけど、私が自立するのが恩返しだと思って日々考えていきます。