いつだってヒーロー

統合失調症の美容師

お仕事の悩み。私のひと踏ん張り。

私は障がい者トライアル雇用で働いていて、1年後に契約更新があります。

4月入社だったので、ちょうど2022年4月に契約更新です。

 

3か月経って、仕事の不安がでてきました。

少し書かせてください。。

 

3か月も勤務していると、当然欠点も見えてくるでしょう。

こう、お店の営業終わりになると店長から注意をもらうことが多々あります。

私は店長に度々指示を仰いだり、業務の確認と報告をしたり、そんなことを口頭でしています。

それが店長の仕事の妨げになっていると注意をされました。

自分にとっては必要な確認だったので、直すのが少し難しく感じました。

 

その注意を受けてから、申し訳なくて「何とかしたい!」と思っています。

「私を雇ったことを後悔しているのかな?」「私は使いにくい人材なのかな?」「障がい者は難しいって思われているのかな?」とも悩んでいます。

また、1年後の契約更新で継続雇用されないのでは?と最悪のパターンも漠然と考えてしまいます。

私にとって継続雇用されないことが一番怖いです。

 

 

私は障がい者トライアル雇用で働いていて、このようにハローワークの支援職の方に協力してもらっています↓

 

chachamot.hatenablog.com

 

 

悩んでいても仕方ないので今日は、自分の地域の障がい者就労・生活支援センターに電話相談をしました。

初めて電話しましたが、「はい、はい」と落ち着く声色で相談にのってくれました。

 

相談の結果。

お仕事の課題を頑張ることが前提で、仕事の動きのテンプレート作りや、その不安を店長に何らかの方法で伝えること、という3つくらい解決方法を考えてくれました。

 

障がい者就労・生活支援センターというのもよかったです。

あまり不安を溜めると、眠れなくなったり、食欲が落ちたり、健康状態が悪くなるから気をつけてとお気遣いもくれました。

また利用できたらしようかなと…

 

人の協力を得て、だいぶ考えを整理できたので解決方法を実践します。

早速、いつでも見られるようなお仕事の業務をまとめたメモを作成しようと思います。

積極的行動による現状打破を狙っています👍

私は継続雇用を目指して、立ち止まっても転んでも前を向いて歩きます。